「俳句の島」へようこそ


 

 コロナ禍の大変な状況が続いております。

 

 その中でも「俳句の島」は、みなさまの俳句の切磋琢磨の場であり続けられるよう頑張りたいと思います。

 

 お蔭さまで、「夏雲」システムを利用させて頂くことで、2021年新春新しい2つの句会を立上げ、3月には月20回のネット句会を開催致しました

 

 また、三~五年を掛けて江戸時代から昭和までの著名俳人の俳句観、代表句等を月替わりで取り上げ、その俳句の型、鍵となる表現方法等を作句し

ながら学ぶ勉強句会として、「風 俳句会」が、当初メンバー30名で、今年3月よりの立ち上げました。

 

 3月は、客観写生派の高野素十、第二回は山口誓子、第三回は川端茅舎を事前リポート実施後に当該俳人に成り切って作句する句会を開催しました

 

 第四回は、主観写生の水原秋櫻子を取り上げます。

 

 お蔭さまで、全国各地から新しいメンバーが「俳句の島」に投句を始められ、質量共に俳句のレベルが向上して参りました。

 

 毎月の参加メンバーも既に90名に近づき、名実ともに100名を超える日が近づいて参りました。

 

 みなさまの創意あふれるご投句をお待ちしております。

 

               「俳句の島」 コンシエルジュ 長濱藤樹

                              北浦美菜

                      監査役     堀尾笑王

 

・俳句の島のコンシエルジュ長濱藤樹です。俳句を愛する一人として

 2018年4月、真剣な俳句の学びの場を目指し、「俳句の島」を

 立上げました。

 

・お陰様で「俳句の島」は令和3年4月末にまでに、累計358回の 

 ネット句会と9回の俳句大会を開催致しました。

 

・また、2020年6月より、野良古さまの「夏雲」システムという

 ネット句会専用システムによる句会を始め、2月は10句会が利用

 し、計18回の句会を開催しております。

  ☆ この他にも、「写俳の旅」、「風 俳句会」、「俳句大会」

    他、従来からのformzu社のシステムで開催している句会等が

    あります。  

    今後ともできるだけ夏雲システムの上で、ネット句会を

    増やしたいと思います。

 

・「俳句の島」は、俳句を楽しむ文化の普及と発展を長期的に目指

 し、健全な俳句の学びの場をネット上に展開して参ります。

 

・具体的には、絵画、彫刻、音楽、陶芸、小説、詩等、さまざまな

 分野をテーマとする句会、客観写生の吟行会等々を、リーダーの下

 に立上げ、現在の句会数の倍増を3年後に目指したいと思います。

 

・俳句を愛する皆様と共にこのサイトも発展を目指します。

 

【掲示板】

令和三年八月、第二回「青葉風俳句大会」を開催致します。                              

                           (5月11日)

 

次回の<雨蛙句会>第九十九の投句締めは、5月13日(木)です。

 (<雨蛙句会>は「夏雲」システムで4日サイクルで開催しています。)

                           (5月11日)

 

・「写俳の旅」は一周年を迎えました。詳細は「写俳の旅」の頁をご覧

 下さい。毎月10日投句締、18日選句・選評締めです。

   <formzuシステム>               (5月11日)

  

・「俳句の島」での句会の魁となる「青馬の会」(非公開)の方々に、

 「俳句の島」の母体となって頂いております。 <夏雲システム>

 次回<青馬の会>第八十回の投句締は5月15日(土)です。

                            (5月11日)  

 

・月例句会<今を詠む>は公開の句会です。第三十六回句会の秀句を掲載

 致しました。句会の秀句は「俳句の島」で末永く掲載させて頂きます。 

 ご投句締は毎月末です。 <夏雲システム>         (5月11日)

  

・<新樹の会>(非公開)は毎月15日投句締です。最近は各種俳句大会の

 腕試しの意味を込めて、通季の句でのご投句も可としております。 

 次回は5月15日投句締です。 <夏雲システム>   (5月11日)

 

・<鳳の会>(非公開)毎月1日投句締です。

 第三十六回の投句締は令和3年6月1日です。<夏雲システム>

                           (5月11日)

 

 ・句会メンバー限定のネット句会も、現在5句会が定例開催中です。

 ご希望の方は、本サイト最後の頁の「お問い合わせ」からお申込み頂けれ

 ば幸いです。<夏雲システム>&<formzu>      (5月11日)

 

 

・「俳句の島団体規定」の会計年度を、「木の芽風俳句大会」の会計処理の

 整理完了の都合に合わせ、2月末から3月末に変更しました。                 

                           (3月29日)

 

・「俳句の散歩道」に、【俳句の島について】、【季語の役割】、

 【俳句の宇宙の中心について】を掲載し、一部改訂致しました。    

                         (元年3月11日)

 

     (写真提供:榎本慶子)

 (高知県北川村モネの庭マルモッタン)

  撮影:コンシエルジュ